• こちらでは当船ガイドエリアを基準に、各魚種における基本的なタックルを紹介していますので、ご参考にしてください。

タチウオ

  • スピニング・ベイトタックルのどちらでもOKです。
  • ジグはサイズが小さいと丸呑みされるリスクも高くなるので、80g程度が基準ですが、喰いが悪いときは軽いウェイト(40~60g)のもの、風が強いときは100g以上を使用することがあります。
  • ~おすすめルアー~
  • ネコメタル(一誠)・アンチョビメタルタイプ1(ジャッカル)
  • カラーは、パープル・グロー・ゴールド系がおすすめ
タックル_タチウオ(ベイト)

SLJ(スーパーライトジギング)

  • ジグのウェイトは60gをベースに、前後の40g・80gも揃えてもらうとベストです。
  • イサキやタイなどを狙いたいときは、タングステン製のメタルジグにリアフックも装着して下さい。
  • ~おすすめルアー~
  • TGベイト(ダイワ)
タックル図:SLJ

ジギング

  • 比較的水深の浅いポイントがメインとなるので、ジグのウェイトは100~120gをベースに、150g・180gまでご準備下さい。
  • カラーはシルバー・ゴールド系、形状はロング系のジグをご使用ください。
  • ~おすすめルアー~
  • ジグ:CBマサムネ(スミス)・RBマサムネ(スミス)など
  • フック:ツインパイク(デコイ) #2/0・#3/0
ジグタックル

ティップラン

  • ロッドはイカメタルロッド(スピニングタイプ)でも代用できます。ラインはPE0.6号・リーダーは2号前後が基準。
  • エギはティップラン専用エギがおすすめ。10月は3号、11~12月は3.5号30gのものをベースに、追加シンカーとして10・20・30gを準備して最低60gまで対応できるようにしておくとOKで、5g単位で刻むとベスト。
  • ~おすすめルアー~
  • エギ:エギ王TR(ヤマシタ)・ダートマックス(エコギア)エメラルダスボートⅡ(ダイワ)
  • シンカー:エギ王TRシンカー(ヤマシタ)
タックル_ティップラン

イカメタル

  • デイイカメタルの場合は、底ベッタリの攻略となるので、スピニングタックルで大丈夫です。夜焚きの場合は、カウンター付きのベイトリールがおすすめ。
  • 鉛スッテ・オモリグシンカーは15~20号(60~80g)が基準ですが、2枚潮対策で35号(130g)程度までご準備下さい。ドロッパーとして使用するスッテ・餌木は2.5~3号前後がベースで、イカメタルリーダーは2本仕掛け(エダスが1本のもの)がおすすめです。
  • デイイカメタルはドテラ流しで釣りをすることが多いので、オモリグ仕掛けはマストです。
イカメタルスピニング
イカメタルベイト